怪我の功名

先日、胸の筋肉を痛めました。
無理な負荷をかけたのが原因です。
 
痛いので、いつもと同じように動くことが難しくなりました。
整体師という職業柄、自分の体の動きにはそれなりに意識を向けているつもりですが
痛みがあると、否応なしに普段よりずっと強く体に意識を向けざるを得なくなります。
 
どんなふうに動くと、そこが痛むのか。
どう動けば、痛みを伴わずに済むのか。
 
そこから発展して、痛めた箇所だけでなく体全体に意識が向きます。
そもそも、いつも自分はどんなふうに動いていたのか。
左右の動きの偏りや癖。
無駄な力の使い方。
どのような動作でどこに負荷がかかるのか。
必要最小限の負荷で目的を遂げるにはどう動けば良いのか。
 
普段から意識していたつもりのこれらのことを
筋肉を痛めたことで、より切実に、強く意識するようになり
自分の体に対する理解がまた深まりました。
 
以前、風邪についての記事で
「風邪をひくというのは整体師としては大変オイシイ体験だ」と書きましたが
怪我することも整体師にとっては大変オイシイ体験でした。
(あまり大きな怪我はもちろんしたくありませんが。)
まさに、「怪我の功名」。
 
そしてこんなふうにブログのネタにもなる。
有難や、有難や。
  
#整体 #野口整体 #イヤーコーニング #彦根市 #滋賀県 #三重県 #岐阜県